いやー、もうこんな時間……。

みなさんおはようございます🙂

今日のブログはわたし、ピエールさんが書いていきたいと思います!!

今日は………ゲーム対決のあれこれについて!
書いていくよ☺

〜ゲーム対決ってなぁに?〜

今月、毎週金曜に行われてるイベントのことである!!

スタッフを倒すと宝箱を落とすかも!?

種目は4つ、ボドゲ部門二つとその他二つですね(*´ч`*)

この4つの部門から先に2種目勝ち取った方が勝利である!!
つまり最大3種目やることになるわけですね。

本日は4種目のうちボドゲ部門の二つをちょこっとだけ説明したいと思います☺

1.ガイスター

二人用の対戦ボードゲーム。
プレイヤーは青いオバケ赤いオバケをそれぞれ4匹、計8匹持っており。
青いオバケを相手陣地の矢印外へ、または赤いオバケを全て相手に取らせることができたら勝利!
将棋やチェスのような駒を使ったゲームなのでシンプルで入りやすく、奥が深いゲーム。

こちら狙い目度は☆☆☆☆★!
経験に差はあれども、操作方法やシステムはとてもシンプルなのでほぼフェアに戦うことができるかもしれないですね。

2.おばけキャッチ

白いおばけ赤いイス青い本緑のビン灰色のネズミ
ここに「色」のついた「モノ」が5つあります。
めくったカードに当てはまる駒を先に取ったらカードを獲得することができ、カードをたくさん持っているプレイヤーが勝利する反射神経ゲーム!

カードに駒と完全一致するものが描かれていた場合は完全一致する駒を取り、何一つ描かれていなければ「色」と「モノ」が何一つ被っていない駒をいち早く取る。

さてこの画像のカードの場合は?

そう、緑のビンが描かれていますのでこの場合は緑のビンですね。

ちなみに狙い目度は☆☆★★★。
反射神経で競うならワンチャン……と思うかもだけど実はこれ、

強いスタッフが多い。。。

らしい

メジャーでお手軽に動かせるため結構動くこのゲーム。
やはり手馴れてるスタッフが多いかもしれないですね。
ピエールさんはどうなのかって?
秘密です笑

ボードゲームわからないから対決になかなか手を出しずらい……って方のための参考になれればと書いてみました。おばけキャッチは無料でアプリもあるので練習がてらいじってみるのもありかもしれないですね(*´ч`*)

そんなこんなで本日はここまでにしたいと思います!
本日からの3連休もぜひ、てーぶるまうんてんで遊んでいってくださいね🎶
最後まで読んでいただきありがとうございました!
またお会い致しましょう〜!!!!