どうも〜今回のブログ担当の店長です☻

最近TMの近くにIIDX置いてある店舗が増えて音ゲーのモチベーション上がりまくりなうです(^ω^)

今日のブログはツイッターでちらっとリクエストがあった音ゲー講座のギタフリ編をやっちゃおうかなと思います!

ギタフリはIIDXと違ってあまり上手では無いですが、ゲームの楽しさなど上手く伝えれたらなあと。。この記事がきっかけでギタフリ始めてくれたらすごい喜びます🙏

 

1.ギタフリって?

GuiterFreaksというゲームの略称です。1999年にDrumMania(ドラマニ)と一緒にゲームセンターに登場した音楽ゲームですね👀ギターとドラム、合わせてギタドラと呼ばれてもいます。

2010年からXGというシリーズが登場しそれまで稼動していたVシリーズと代わってメインタイトルになりましたね

実際にギターを弾いているかのような感覚でプレーできるので音楽シミュレーションゲームの中では本格的な方なんじゃないかと思います!

 

2.どうやって遊ぶの?

これまた家庭用の画像で申し訳ないのですが、ネック(細い部分)にある赤緑青のボタンを押しながら、ピック(長方形の紫色のやつ)を弾いてノーツを処理して演奏するゲームです。これはネックボタンが3つになってますが、今ゲームセンターで現役で稼動しているものはボタンが5つなので注意。

この前紹介したIIDXのように譜面が流れてくるのですが、ボタンを押す動作+ピックを弾く動作の2つをほぼ同時に行ってノーツを処理するためここで難しく感じる人も多いかと思います…自分も最初はそうでした

ですが本物のギターのようにネックを押さえてピッキングする、という動作をしながら演奏できるので上手に演奏出来た時は最高に気持ちいいですよ😊

 

3.ギタフリの魅力ポイント教えて!

IIDXと違ってJ–POPや有名バンドの曲も多く収録されているので選曲のしやすさはあるかと思います👍本人音源、本人PV付きの楽曲もあるのでテンション上がりますよ😁

先程からちょいちょい話してましたが演奏感は他の音ゲーに負けないレベルだと思ってるので!これだったらギタリスト気分が本物弾けなくても味わえちゃいますよ笑

先程話したドラムマニアともセッションして同じ曲を同時に演奏できるのでバンド気分も味わえます🎸🥁

クリア失敗しても次のステージにいけるので初心者の方も安心して練習できると思います!まずは知ってる楽曲の簡単な譜面をやってゲームに慣れていくとスムーズに上手くなれると思いますよ〜 ちょっと難しい譜面を綺麗に捌けるようになったらとても嬉しい気持ちになります笑

 

と、少し長くなったのでこの辺で〜 ギタフリ編その2はスキルポイントやネームカラーについて紹介できたらと思います!

それではまた〜