今日のブログ担当は店長です!

今の気持ちはまさにこの画像のまんまです。

なんの話かというと音ゲーの話です(またかよ)

今弐寺のアリーナモードのオンライン対戦の期間中なんですよ。

アリーナモードってなんぞやという方のために公式サイトのスクショを↓

…という感じです。簡単にいうとリアルタイムで全国のプレイヤーとスコア対決をするモードです。

音ゲーでオンライン対戦って盛り上がるの?って思うかもしれませんが

正直めちゃ楽しいです。個人差あるとは思いますが。

マッチングしたプレイヤーが1曲ずつ曲を選んでそれを順番にプレーしていくんですが、その曲の投げ合いが楽しいんですよ!

弐寺って譜面の幅がとにかく広いんです。単純にノーツ数が多い曲もあればスクラッチ主体の曲、速度変化がある曲、リズムが取りにくい曲など… 難易度3段階(ノーマル、ハイパー、アナザー)から自由に選べるのもポイントですね。

負けない自信があるからこれ投げよう、この人は◯◯が苦手だからこういう曲を…という読み合いが選曲の時点で始まります。楽曲でスコア出す前から戦いが始まってる。

 

実際にバトルが始まった時は1位を目指すのはもちろん、負けていても2位には食い込めるように意識してプレーしてる方が大半だと思います。

なんでかというと、アリーナモードは1曲ごとに順位付けしてその順位に応じたポイントの合計が多いプレイヤーが勝者となるわけです。

貰えるポイントは1位が2ポイント、2位が1ポイント、3位4位は0ポイントとなります。

ポイント無しだと勝ちが見えなくなるので1ポイントでも取ろうと食らいついていくわけです。ハングリー。

このシステムのおかげでマッチングしたプレイヤー全員が本気で集中してスコアを狙いにいけるのは控え目に言って素晴らしいと思います(熱い絶賛)

 

ランクシステムがあるのも楽しい要素ですね!

アリーナで勝つとランクポイントが貰えてそれが規定値溜まると上のランクに上がることができます。

逆に負けてしまうとポイントが下がってランクダウンしてしまうことも…これもあってみんな本気でバトルしにくるわけですね👊

ランクはA〜Dまであってさらにそこから5段階に分けられています。D5〜D1、C5〜C1…みたいな感じで。

最高ランクがA1となります。ここはもうトッププレイヤーの世界でもあるので魔界ですね。

マッチングはなるべく同じランクで当たるようになっているので上に上がるほど強い相手と当たりやすくなります。

マッチング中のタイミングで同ランクがいない、少ない場合は1個下もしくは上のランクと当たることも。

たとえば自分は今A4なんですが、たまーーにA2と当たって絶望するときがあります。頂点ランクの1歩手前だし勝てるわけないよお…ってなります笑

 

まあこんだけ長くダラダラ語れるくらいにはアリーナモード楽しいよ!って話でした!

音ゲーもプロプレイヤーがいますし大々的に音ゲーがeSportsのカテゴリに入れられる日もそう遠くはない…?

そんな時代がきたら音ゲーでプロゲーマー目指したいですね(無理)

それではまた〜👋